愛媛銀行の様々な取り組み

愛媛銀行のネット専業支店は今年で5周年です。支店名は「四国八十八カ所支店」。これは四国内に点在する88か所の空海ゆかりの札所を表しており、88か所の札所を巡拝する四国名物の遍路をPRするものとなっています。インターネットのホームページでは88か所の寺院の場所や豆知識を見ることができます。

四国八十八カ所支店のメリットはおもに金利や手数料、利用時間や利用場所に関して優遇されることが多いことにあります。ネット専業支店ではよくあることですが、四国八十八カ所支店でも通常支店で利用するよりもお得な条件で預金などを利用することができます。とくに定期預金の金利の高さでは全国有数です。また、24時間利用可能で各種手続きでも来店の必要がないため、平日などに来店できない人などに人気があります。

四国八十八カ所支店で扱っている商品は普通預金、定期預金、投資信託の3種類です。定期預金は3種類あり、「マイルプラス定期預金」、「四国八十八カ所支店定期預金」などが人気です。マイルプラス定期預金はJALと提携することによって1万円につき1マイル受け取ることができるようになった預金です。四国八十八カ所支店定期預金は6か月から5年までの期間を選ぶことができ、1万円から利用することができます。さらに2年以上利用すると1年経過した後に一部解約できるようになります。

四国八十八カ所支店は預金以外だと投資信託を扱っており、新規の利用者獲得にも力を入れています。ネット支店のため来店が不要で、さらに手数料などが20パーセント安くなるというメリットがあることが最大の特徴です。ネット支店のせいか利用者の年齢層が全体的に若いため、月1万円から積立投資信託が人気があります。